Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Hobbla!!

LEICA D-LUX3で撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめる前に。

L1000939.jpg

7月中旬に4年近く愛用してきた、今はなきCONTAXのデジカメ・Tvs-Digitalを自分のミスで壊してしまった後にまさにピンチヒッターの如く電撃的に出会ったのが、このブログの主役でもあるLEICA D-LUX 3です。CONTAXとは異なる画質の僕にとってはじめてのLEICA(勿論中身はパナソニックですが・・・笑)。そしてTvsDとは比べ物にならないほどの設定の自由度などに戸惑い、最初は本当に人様にお見せできないほどの酷い写真ばかりとっていました。そして購入から約一ヶ月。撮影枚数も1000枚に届くかというほどになって、やっと自分でも納得のいく写真が何枚か撮れるようになってきました。
2005年5月から続けてきた僕のブログ「CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。」に訪れて頂いている方々は、殆どが『Tvs-D』で撮る写真を楽しみに訪問して下さっているようです。折角のそんなブログにいきなり「今日からLeica D-Lux3で撮るドイツの情景。に変更します!」というのも困ったものですし、自分としてもゆくゆくは壊れたTvsを修理し、Tvsでも撮影を続けていくつもりなので、あえて以前のブログはそのままに、新たにブログのデザインもスタイルも以前のままのこの新しいカメラで撮る写真専用のブログを作りました。まだまだこのカメラの良さを十分に引き出すには遥かに遠い現状ですが、徐々にこのカメラにも慣れ始め、何とななくこのカメラの持つ味わいも分かり出したかなという今、見切り発車的ですがゆっくりとこのブログをはじめたいと思います。

「Leica D-Lux3で撮るドイツの情景。」どうぞお楽しみ下さいませ!
スポンサーサイト
Comment
off URL ] #-
「Leica D-Lux3で撮るドイツの情景。」のスタートを祝して、Zum
Wohl!
buckさんの撮るLeica D-Lux3の写真を楽しみにしています。そして、勿論、愛機CONTAX Tvs-Digitalの復活による「CONTAX Tvs-
Digitalで撮るドイツの情景。」の更新も期待しています。
 2007.08.15 Wed 04:24 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
off さん、早速のコメントと祝辞、 「Herzlichen Dank !!」 です。
このD-Lux3で撮る写真。Tvs-Digitalで撮る写真とはかなり毛色が異なるので、その違いを踏まえ
つつも楽しみながら撮影していきたいと思っています(off さんは既にご存知ですね^^)。

何処に修理に出そうか頭を悩ましていたTvsですが、とりあえず次回の一時帰国まで保留とする事に
決めました。というのも先日、ついに我慢しきれずに手っ取り早いネットオークションにてそこそこの値
段の新古品を落札してしまったのです(汗)。届くのは来週になると思いますが、とりあえず近日中に
はTvs復活果たせそうです。しかしカメラによってかなり個体差のあるらしいTvs。以前のような色を
再現してくれるのかどうか少々心配です(しかも今回入手したのは黒だし。。。)。
 2007.08.15 Wed 23:14 [ Edit ]
off URL ] #-
やはりTvs-Dを入手されましたね。buckさんもTvs-D症候群?
でもD-Lux3もしっかり使ってやってください。

私の場合、Tvs-D以上に気に入るカメラと出会うことは難しいよう
に思います。
Tvs-Dに限らず、使い込んだカメラは、被写体や撮影条件で、
でき上がる画像を想像することができるようになると思います。
新しいカメラに慣れるための努力は、避けがたい試練として甘ん
じて受けるべきと思いながらも、今私の望む被写体や撮影条件
が目の前にあるのに、Tvs-Dが無いという状態を想像すると耐え
られず、結局Tvs-Dを持ち出してしまいます。成長が無いですね。
ということで、G7手放しました。使われないカメラは可愛そうです
からね。
 2007.08.17 Fri 10:47 [ Edit ]
Tajiri URL ] #mQop/nM.
こちらも楽しみにしています。
それにしてもこのレンズキャップを見ているとまた物欲がわいてきます。
 2007.08.18 Sat 11:10 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>offさん
Tvs症候群ですか。きっと疾患してますね、僕^^。
そうそう、まさにoffさんのコメントにあるとおりです。例えば僕の場合、Tvsだと逆光時や雲、空の色がもう自分の想像通り、もしくはそれ以上に描写されるし、どうすればどんな感じの画が出来るのかが自分の経験として分かっているんですよね。
それと同時に最近ではカメラが馴染んできたのか、Tvsでは撮れないけどD-Lux3だったら撮れるかもって場面が結構増えてきたんです。16:9とういうフォーマットやTvsよりさらに寄れる望遠。シャープなTレンズとはまた違う、柔らかい描写等々段々とこのカメラの良いところも見えてきいるところです。
はじめは使い慣れたTvsとのあまりの違いに戸惑いましたが、今丁度Tvsを使い始めた頃の「あ~でもないこ~でもない」といった試行錯誤をこの新しいカメラで経験している感じです。たぶんこのカメラを手放す事は無いような気がしますし、Tvs共々長く使っていけそうな気がします。

G7、手放されてしまったのですね。とてもキャノンらしい写りのカメラでしたね。
僕の新しいTvsは来週に届くようです。これでまたoffさんの撮られる一捻りあるTvsの写真から刺激を受ける事が出来ますし、そのおかげで新たに来るTvsがお蔵入りする事も無いと思いますです^^。これからも offさんの撮られる写真、楽しみにしています!!
それではまた。良い週末を♪
 2007.08.19 Sun 11:34 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>Tajiriさん
早速のコメント、ありがとうございます!
でしょう^^。このキャップといい、デザインといい物欲と所有欲を刺激されるカメラですよね。じつは今日、今回一緒に働いている同僚が「今日君が持っているのと同じカメラを買ったよ!」って報告してきました。彼も撮れる写真の画よりも、デザインとブランドが気に入って買ってしまったようです。結構癖があって慣れるまで時間がかかるかもよと言ったんですけどね。。。(笑
 2007.08.19 Sun 11:40 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://buckdlux.blog103.fc2.com/tb.php/1-4ca6f776
プロフィール

buck.

Author:buck.
ドイツの普通の日常をLeica D-LUX3で撮影。

カレンダー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。