Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Hobbla!!

LEICA D-LUX3で撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深緑の季節。

L1010142.jpg

通常、新緑と言えば若芽の芽吹く五月頃を指すのが普通だろうか。しかし春の訪れの遅いここドイツでは5月の木々はまだまだ枯れ木のままの事も。実際に春が訪れるのは日本よりも一ヶ月半ほど後だろうか。
そのためか8月も終わろうかというこの季節、森の緑がとても目に眩しい。新緑の季節の黄緑色とは異なる、深い緑色の葉に覆われる木々を見上げると、ふと「深緑」という造語が頭に浮かんだ。

2007年8月19日撮影
スポンサーサイト
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://buckdlux.blog103.fc2.com/tb.php/10-ba1a0850
プロフィール

buck.

Author:buck.
ドイツの普通の日常をLeica D-LUX3で撮影。

カレンダー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。