Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Hobbla!!

LEICA D-LUX3で撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリンの壁。

L1020051.jpg

今日は東西ドイツ統一記念日。夏の置き土産のようなとても暖かい秋晴れの祝日となりました。1989年11月9日に崩壊したベルリンの壁。それから一年も立たない1990年10月3日に東西ドイツが再統一。それとともに冷戦時代も集結に向かい、あたかも世界はこれで平和になるかのように思えました。その歴史的驚異からはやくも17年。東西に分断されていたベルリンは着実に再興を果たしつつも、東西ドイツ分断の象徴であった「壁」は今もベルリンの街の至る所に残り、分断されていた史実をベルリンを訪れる人々に伝えています。
L1020044.jpg

L1020048.jpg

今日は休日ということでドイツの学校の祝日システムについて。とても興味深いです。ドイツには日本のように振り替え休日制度というものは無いのですが、その代わりにBrueckentag(橋の日?直訳です。汗)という休日システムがあります。Brueckentagとは週の半ばにある休日から週末にかけての「間」の日を橋を架けるように休日にしてしまいましょうという制度で、例えば統一記念日の今日(水曜日)から今週末の日曜日までを連休にしてしまうという、子供達には非常に嬉しいシステムです。またこの子供達の連休にあわせて有給休暇をとる親達も多いようです。
写真はベルリン再開発の中心、ポツダム広場に残るベルリンの壁の一部。ドイツ再統一のような嬉しい平和的なニュースは聞かれない昨今。それでも世界が平和でありますようにと願わずにはいられません。

2007年9月4日撮影 Berlin - Potsdamer Platz
スポンサーサイト
Comment
Nobu URL ] #mQop/nM.
ベルリンの壁、現在はこうなっているんですね。
壁崩壊の頃は東西冷戦終結→世界平和と単純に考えていたのですが、
却って混沌としてしまいましたね…
一枚目、壁の後ろに見えるビル群、ステキなデザインです。写真撮りたく
なります。

あ、そういえば、しばらく前のニュースで、壁からアスベストが飛散してい
る…とか聞いたような気がするんですが、大丈夫なのでしょうか?
 2007.10.05 Fri 16:30 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
Nobuさん、ご無沙汰しております(汗)。
ベルリンの街。中々大きくて、一日ですべてを見て回ることなど到底無理なのですが、確か
場所によっては未だに当時のままのベルリンの壁を見れる場所があったように記憶していま
す。以前訪れた「チェックポイント・チャーリー」というベルリンの壁をテーマにした博物
館では当時どのようにして人々が東から西へと決死の越境をしたかの様子などが展示してあ
りとても興味深かったでした。

このポツダム広場。ポストモダン風のビルが建ち並びとても撮影意欲を刺激される場所で
す。一度ゆっくりとベルリンに滞在して心行くまでこの刺激的な街を撮影してみたいもので
す^^。

アスベスト、ドイツではまだまだ沢山残存するようで、それによって健康を害する人々も後を絶たないようですね。環境大国の名に恥じないような対処を速急にしてもらいたいものです。
 2007.12.26 Wed 19:48 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://buckdlux.blog103.fc2.com/tb.php/19-0b9fc3ff
プロフィール

buck.

Author:buck.
ドイツの普通の日常をLeica D-LUX3で撮影。

カレンダー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。