Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Hobbla!!

LEICA D-LUX3で撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mein Favorit。

L1000947.jpg

ボーデン湖畔の街・コンスタンツを訪れると必ずカメラを向けてしまうのがこの家。青空に生えるくすんだ黄色をベースに窓格子は落ち着いたグリーン。この絶妙な色合いは勿論の事、何といっても僕の目を引くのは、街中にあるごく普通の家なのに、まるで中世の砦か城を彷彿させるファサードの形状。この家を眺めるたびに、お城や騎士に夢中だった忘れかけた子供の頃の心を刺激してやまないのです。中世の素敵な家が林立するこの街でも、何といってもこの家こそが、断然僕の一番お気に入りのマイ・フェイバリットハウスです。

2007年8月14日撮影 Baden-Wuerttemberg -Bodensee, Konstanz
スポンサーサイト
Comment
tada URL ] #IFdljVkg
目を惹く建物ですね~。
ヨーロッパの建築物は本当に絵になりますね。
撮り方は変わっても、構図はなかなか変わらないですよ、だって、それ
が自分にとって心地良い見え方ですから^^

※こちらのblogもリンクさせていただきますね。
 2007.08.16 Thu 21:34 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
tadaさん、ようこそ新ブログへ&リンクありがとうございます^^。
ヨーロッパの建物って結局面構成なので、実は撮り易いのではないかと思います。日本の伝統建築ってとても複雑な造りなので立体的に撮影するのが非常に難しいなぁと思いました。
機材は変われど撮る本人の視点と好みは変わらず。なるほど写真を撮る行為というのは、自分に撮って見栄心地の良い見え方を撮影しているのですね。だからこそ同じ被写体でも個性が出るのでしょうね(妙に納得)。
 2007.08.19 Sun 11:15 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://buckdlux.blog103.fc2.com/tb.php/4-1efab381
プロフィール

buck.

Author:buck.
ドイツの普通の日常をLeica D-LUX3で撮影。

カレンダー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。