Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Hobbla!!

LEICA D-LUX3で撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍える夜の大観覧車。

L1040103.jpg

ハンブルグ小旅行の初日の夕食は、ドイツ一の歓楽街と言われるReeperbahnへ中華を食べに出向いた。前回一人でここを訪れた時には、そうとは知らずに表通りのあちこちに立つ売春婦達の執拗な誘惑を逃れるのに苦労したが、今回は横に妻がいたおかげで売春婦達を難なくスルー。そんな僕の横で、妻は日頃見慣れない売春婦達の立つ通りの情景を、実に物珍しそうに観察していた。
お目当ての中華レストランについた僕らは、港町ならではの新鮮な海鮮魚を前菜に、メインに僕は海老蒸し餃子がこれでもかという程入ったさっぱりしたラーメンを、そして妻は回鍋肉をそれぞれ平らげる。妻は回鍋肉よりも、僕の海老蒸し餃子麺のほうが気に入ったらしかった。

大満足で中華レストランを後にした僕らは、ビルの谷間から見える大観覧車を発見する。二人とも観覧車に乗る気満々でその場に到着したものの、3月らしからぬ寒さと降り出した雪、そして剥き出しの観覧車のキャビンを見上げ僕らは観覧車に乗るのをあきらめる。というのも、ガラスのない剥き出しのキャビンと容赦ない冬の凍てつくような風は、食後の幸福な満腹感に浸る僕らにはいささか寒すぎたからだ。

2008年3月25日撮影 Hansestadat Hamburg -Hamburger DOM
スポンサーサイト
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://buckdlux.blog103.fc2.com/tb.php/49-abdcc8ed
プロフィール

buck.

Author:buck.
ドイツの普通の日常をLeica D-LUX3で撮影。

カレンダー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。