Home  |  All  |  Log in  |  RSS

Hobbla!!

LEICA D-LUX3で撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の森にて。

L1010158.jpg

天気の良い休日の日課になりつつある森の散策。毎回森に足を踏み入れるたびに、森は異なる表情を僕に見せてくれます。この日の散策で僕の目を奪ったのは、数年前の嵐によってなぎ倒されたであろう森の木。この森には幾つもそんな嵐によってなぎ倒された木々が横たわっていました。
L1010160.jpg

L1010162_2.jpg

横たわる木の反対側にはこの木の根の部分が。光合成を行うべき葉の部分がなぎ倒されてしまったこの木。どうやらそのまま枯れてしまったようでした。そしてなぎ倒され、反対側に横たわる木の表面は既に完全に乾いていて、僕の大好きな乾いた木特有のとても滑らかな気持ちのよい手触りでした。

L1010157.jpg

葉の部分を失った木の根は立ち枯れてしまったようですが、横たわる木の切れ口には小さな双葉が。おそらくこの横たわる木のものではないと思いますが、横たわり朽ちた木を苗床として、新しい生命が息づき始めているようです。次にこの森を訪れるとき、この双葉がどれくらい成長しているのかを観察するのが今から楽しみです。

すべて2007年8月19日撮影
スポンサーサイト
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://buckdlux.blog103.fc2.com/tb.php/8-7767149a
プロフィール

buck.

Author:buck.
ドイツの普通の日常をLeica D-LUX3で撮影。

カレンダー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。